KOBEみなとマルシェ開催時に、四島交流等事業使用船舶「えとぴりか」が神戸港に入港、この度、一般公開することになりました。

※台風接近にともない、えとぴりか入港は中止となりました。

四島交流等事業使用船舶「えとぴりか」

◆四島交流等事業使用船舶「えとぴりか」とは?

北方領土の問題を平和的に解決するためには、日本人と北方領土に住むロシア人がお互いに理解し合うことが大切だということから、日本とロシア政府で合意して、旅券(パスポート)、査証(ビザ)なしで相互を訪問する「ビザなし交流」や元島民とその家族が故郷を訪れる「自由訪問」が行われています。

「えとぴりか」は、この事業に使用される船であり、主に北海道根室市と北方四島を行き来する旅客船です。

四島交流等事業使用船舶「えとぴりか」